N-Wii.net Home > Wiiニュース

Wiiニュース

N-Wii.netが配信した全てのWii関連ニュースです。カテゴリ別に絞り込んでニュースを調べる場合は、下記ページをご覧ください。

該当ニュース記事 一覧

任天堂が第3四半期決算を発表、営業損失16億円も為替差益で経常利益556億円に

 任天堂は29日、平成26年3月期 第3四半期決算短信を発表しました。

続きを読む>>

[WiiU] 任天堂オンライン販売にて「バランスWiiボード」「フィットメーター」

 任天堂オンライン販売にて、Wii/Wii U用周辺機器「バランスWiiボード」単品と、「Wii Fit U」用の周辺機器「フィットメーター」が販売中です。

続きを読む>>

[Wii] Wii本体の国内向け生産が終了、出荷台数は6月末時点で国内1273万台

  • 掲載: 2013年10月23日 00:42
  • カテゴリ: Wiiニュース
  • コメント: 2
 任天堂は、Wii本体の製造を終了したことを同社ホームページ上で発表しました。Wiiは、国内では2006年12月2日に発売された家庭用ゲーム機です。2013年6月末時点での出荷台数は、国内で1273万台、全世界では1億4万台です。

 Wii本体に関しては10月初めには公式サイトにて「近日生産終了予定」と告知されていましたが、それから1ヶ月も経たずして「生産終了」になりました。なお、海外では当面の間はWii本体の生産が続けられる見込みです。

◎関連リンク
 □Wii本体 (任天堂)

Wii本体が近日生産終了へ、2006年の発売から約7年間で

  • 掲載: 2013年10月03日 23:38
  • カテゴリ: Wiiニュース
  • コメント: 1
 任天堂は、Wii本体の生産を近日終了予定であることを発表しました。日本で2006年12月2日に発売されてから、約7年間での生産終了となります。
 日本では既に販売もWii Uへとシフトしていますが、海外ではプラットフォームの移行がゆるやかであること、安価になったWiiに需要があることから、昨年海外で発売された「Wii mini」は今後も生産が続けられます。

◎関連リンク
 □Wii本体 (任天堂)

[WiiU/Wii] 「ドラクエX」初の追加パッケージが発売決定、詳細はTGSで

 スクウェア・エニックスは、Wii U/Wii/Windows向けオンラインゲーム「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族」の初となる追加パッケージを発売すると発表しました。
 タイトルは「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」で、発売日や価格は今のところ未定です。本作は単体では動作せず、「目覚めし五つの種族 オンライン」のソフト及びレジストレーションコードが必要です。

 同社の発表によると、2013年9月19日より幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ2013」にて、本作の最新情報をお届けするとのこと。

◎関連リンク
 □追加パッケージ発売決定! (スクウェア・エニックス)
 □「ドラクエX」初の追加パッケージとなる「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」の発売が決定 (4Gamer)

[Wii/WiiU] 「ドラクエX」が9月26日より値下げ、パッケージ・DL版共に3990円へ

 スクウェア・エニックスは、現在発売中のWii/Wii Uソフト「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」の希望小売価格を値下げすると発表しました。2013年9月26日より、Wii版(パッケージ通常版)、Wii U版(パッケージ/ダウンロード)がいずれも3990円となります。

 これは、本作のWindows版の発売に伴う価格改定です。なお、Wii版プレイヤーによるWii Uへの移行を対象とした「Wii先行プレイヤー優待サービス」は、9月20日で終了となりますのでご注意ください。

◎関連リンク
 □「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」公式サイト (スクウェア・エニックス)

Wii本体の全世界累計出荷が1億台を突破、任天堂の据置型機としては初

  • 掲載: 2013年07月31日 22:29
  • カテゴリ: Wiiニュース
  • コメント: 4
 任天堂が31日に発表した「平成26年3月期 第1四半期決算短信」によると、Wii本体は2013年4月~6月の間に全世界で21万台を出荷、発売からの累計は1億4万台になりました。

 これまでに任天堂が発売した主な据置型ゲーム機の出荷台数はファミコンが6191万台、スーパーファミコンが4910万台、ニンテンドウ64が3293万台、ゲームキューブが2174万台です。右肩下がりを続けてきた中で逆風を跳ね返し、任天堂の据置型ゲーム機としては初の累計1億台達成です。

◎関連リンク
 □ハード・ソフト販売実績 (任天堂)

[Wii] 「ゼノブレイド」設定資料集、第3版出来が7月末に決定

  • 掲載: 2013年07月25日 01:16
  • カテゴリ: Wiiニュース
  • コメント: 0
 アスキー・メディアワークスより発行された「ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives」の第3版出来が決定したことが明らかになりました。
 同社が発行している攻略本などを手掛ける木原大輔氏によると、第3版出来は2013年7月末を予定しているとのこと。

 この書籍は、Wiiソフト「ゼノブレイド」の設定資料集&ファンブックです。開発スタッフのインタビューや書き下ろし小説なども収録され人気となり、品薄が続いています。買い逃していた方はぜひこの機会にお買い求めください。

◎関連リンク
 □ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives (アスキー・メディアワークス)
 □Twitter / d_d_kihara: 【おしらせ】7月末に第3版出来予定です! ぜひこの機会に、当 ... (Twitter)

[Wii] 岩田社長、「バイタリティーセンサー」の”その後”についてコメント

  • 掲載: 2013年07月01日 01:26
  • カテゴリ: Wiiニュース
  • コメント: 0
 任天堂が6月27日に開催した第73期定時株主総会にて岩田社長は、続報が途絶えたままになっているWii用周辺機器「Wiiバイタリティーセンサー」についてコメントしました。

続きを読む>>

[3DS/Wii] 「太鼓の達人」2タイトル、それぞれ出荷累計が50万本突破

 バンダイナムコゲームスは、2012年11月29日に発売したWiiソフト「太鼓の達人Wii 超ごうか版」と、2012年7月12日に発売したニンテンドー3DSソフト「太鼓の達人 ちびドラゴンと不思議なオーブ」の累計出荷本数が、それぞれ50万本を突破したと発表しました。

 2作品とも発売から半年以上が経過していますが、年末商戦を終えた後も週間販売ランキングTOP20にランクインするなど、好調な販売が続いています。

◎関連リンク
 □報道関係者向け情報 (バンダイナムコゲームス)
 □[PDF]『太鼓の達人』家庭用ゲームソフト最新2タイトル 累計出荷本数50万本突破 Wii「太鼓の達人Wii 超ごうか版」&3DS「太鼓の達人 ちびドラゴンと不思議なオーブ」 (バンダイナムコゲームス)

 1 2 3 4 5 過去のニュースへ →

N-Wii.net サイト内アクセスランキング

主なニュースカテゴリ
過去のニュース
Nintendo3DS mk2 レビュー更新情報
  • ニンテンドー3DS
  • ニンテンドーDS

サイト内 リンク元ランキング

Page Top