N-Wii.net Home > 任天堂ニュース > 任天堂前社長・山内溥氏が死去

News Article

任天堂前社長・山内溥氏が死去

 任天堂の前社長で相談役の山内溥氏が19日午前、肺炎のため京都市内の病院で死去しました。85歳でした。
 山内溥氏は1927年、京都府生まれです。1949年には丸福(現・任天堂)の3代目社長に就任し、花札やかるたなどを製造・販売する地元企業から、家庭用ゲーム機を中心とした世界有数の娯楽企業へと任天堂を育て上げました。
 一時期はレジャー施設やタクシー業、食品開発など経営の多角化に乗り出しましたが不調が続き倒産寸前の状態に陥った経験から、娯楽に専念することや借金はしないなどの方針を採り、これは現在でも受け継がれています。

 1992年には米シアトル・マリナーズに出資し、日本人として初めて大リーグ球団のオーナーに就任しました。2002年には任天堂の社長を退任し、後任として岩田聡氏を指名、任天堂初の創業家外の出身である社長が誕生しました。
 その後は取締役相談役に就任し、ニンテンドーDSの初期アイディアを提案しました。2005年に取締役を退任した後も、相談役や筆頭株主として任天堂へ様々な助言を行ってきました。

 告別式は22日午後1時より、京都市南区上鳥羽鉾立町11の1の任天堂本社にて行われます。喪主は長男・克仁氏です。

 ご冥福をお祈りいたします。

◎関連リンク
 □任天堂の山内溥前社長が死去 85歳 (日本経済新聞)
◎この記事について
  編集者: にんてんまん
  記事のカテゴリ: 任天堂ニュース
  (関連: -)

コメント (4件

2013/09/20 AM05:58
ファミコン30周年の年に、そのファミコンを世に送り出した偉人の訃報……
ショック過ぎです。
2013/09/20 PM10:54
組長が逝ったか・・・
2013/09/22 AM06:23
そうか、丁度ファミコン誕生から30年か。
今までもこれからも俺にとって任天堂のゲームは最高の娯楽です。
長い間本当にお疲れ様でした・・・
2013/09/22 PM05:28
とても残念だ…一目見てみたいと思っていたのに。
岩田社長…こうなったらどんな手を使ってでも、絶対に勝ってくれよ。
敵討ちだ。
山内社長が天国で笑えるように

この記事へのコメント (0件

Comment Form

※コメント欄のご利用前に、必ずコメント欄の利用に関するご案内をご覧ください。
※不適切な投稿などがありましたら、こちらの専用メールフォームよりご連絡ください。
※相互リンクなど管理人へのご用件は、メールフォームよりご連絡ください。

トラックバック用URL

この記事へのトラックバック (0件

トラックバックはありません。

N-Wii.net サイト内アクセスランキング

最近のWiiニュース
主なニュースカテゴリ
過去のニュース
ソフト発売予定表 更新情報
ソフト発売予定表にて、最近更新されたタイトルです。

サイト内 リンク元ランキング

Page Top