トップページWii関連ニュース > 特集: WiiにおすすめのSDカードは?

特集: WiiにおすすめのSDカードは?

  • 掲載: 2009年3月30日 17:57
 先日のWii本体更新により、SDカードに加え新たにSDHCカードも使えるようになりました。巷にはたくさんのSD/SDHCカードが売られていますが、どうせなら相性の良いものを選びたいなという事で、快適に動作するSDHCカードの紹介です。
 趣味は無料ゲームさんにて、SDカードの読み込み速度を比較した動画が紹介されています。この動画では、シリコンパワー「SDHCカード Class6 16GB」、トランセンド「SDカード 150倍速 2GB」、東芝「SDHCカード Class6 4GB」の3種類で比較しており、東芝のSDHCカードが最も読み込みが早いという結果になりました。

 SDカードメニューでのローディングを2つに分けると、”SDカードから読み込んでいます…”と表示される前半部分と、1画面12タイトル分のチャンネルを表示する後半部分ということになります。
 読み込み時間を計ってみると、シリコンパワーのSDHCカードは前半5秒/後半5秒、トランセンドのSDカードは前半1秒/後半4秒、東芝のSDHCカードは前半1秒/後半1秒と、東芝のSDHCカードが一番早く読み込みが完了します。

 ちなみにWiiでは最大32GBのSDHCカードに対応していますが、Wii側で読み込めるチャンネル数は最大240タイトルですので、SDHCカードの容量が大きすぎると逆に余ってしまいます。
 容量が大きめのWiiウェアは最大40MBなので、単純計算で40×240=9600MBとすると、8GBか16GBのSDHCカードを選ぶと効率良く使えますね。

 ちなみにAmazonでは、動画で紹介されていた東芝の4GBが1680円8GBが2980円と、任天堂純正のSDカードよりも安価です。
 Wiiはもっさりとした印象を受けてしまいがちですが、SDカードに関しては物によって動作が快適になりますので、これを機会に色々試してみてはいかがでしょうか。

◎関連リンク
 □Wii-SDカードメニューのSDカード別読み込み速度比較 (趣味は無料ゲーム)

◎Amazon商品リンク
 □東芝 SDHCカード Class6 4GB8GB